So-net無料ブログ作成

建て替えをすることになったため住宅ローンを組むことにしました  [新築一戸建てが欲しい]

もともと親が住んでいた家を立て替えて私たち夫婦と一緒に住むことにしたために、平成22年の3月頃住宅ローンを借りることになりました。

まずはCMでやっていた住宅金融支援機構に相談に行きました。

固定金利のフラット35でシュミレーションしてもらったのですが、私たちの希望はもうちょっと早く返済したいプランでしたので、近くの銀行さんを2ヶ所めぐることになりました。

そのうちの一ヶ所が、旦那さんの給料振込を利用していると住宅ローンの金利も少し低めになるということで、そちらの銀行を利用することにしました。

返済額は月々8万円で、加算月はなし、10年固定で10年後にまた見直しというプランです。

まずは、事前審査があり、その時は何も必要なかったと思います。

その後、本審査があり、源泉徴収と、団体信用生命保険に入るために会社で受けている健康診断書と、印鑑証明と印鑑、家を抵当権にするため、家を建てるために払った費用の総額がわかるものと建物の平面図と通帳を銀行さんに提出しました。

不動産登記の書類は、銀行の方がとってきてくださったので、こちらでは費用をお支払いしただけでした。

今は当時よりも安い住宅ローンの商品が出てきているので、借り換えも考えてもいいかなと思ったのですが、上記にあげたような書類を揃えるのがなかなか面倒なうえに、住宅ローンお勧めランキングに上がっているような銀行さんは近くにないので、今のところはその予定はありません。

これから住宅ローンを借りようと思っている方は、いま少しづつ円安がすすんできて景気の変動で金利が高くなって来ることも考えられます。

できれば長期固定で低金利のものを選ばれたほうがいいかもしれないと思います。

ですが、やはり自分の希望にあった商品、近くで対応できるところが安心かなとも思いました。



nice!(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。