So-net無料ブログ作成
検索選択
出産祝い・出産内祝 ブログトップ
前の3件 | -

ちょっとした出産祝いに!ガーゼ汗取りパッド  [出産祝い・出産内祝]


出産祝いに仲の良い先輩ママさんたちからは、あまり負担にならないようにと気を遣ったちょっとした便利グッズを出産祝いに色々頂きました。

その中で本当に便利だった出産祝いが、背中に入れるガーゼ汗取りパッドです。

赤ちゃんの寝汗は冬でも結構かいてしまいます。寝かせるときにこの汗取りパッドを背中に入れて、寝汗をかいたら引っ張って抜けば良いのですが、抜いてみると汗でびっしょりなので、改めて寝汗の多さにびっくりしていまいます。

この製品の存在自体、赤ちゃんが生まれるまで知りませんでした。相手に負担にならないちょっとした出産祝いに丁度良いと思います。

1枚400?600円程度なので2枚出産祝いにいただいた私は、出産内祝い(出産祝いのお返し)には500円程度の焼き菓子詰め合わせを差し上げました。結構使うものなのでセットで10枚くらい頂いた場合は、出産内祝い用のカタログギフトでも良いと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:moblog

3ヶ月まで重宝します。ゆりかご  [出産祝い・出産内祝]


ベビーギフトにと、ゆりかごをいただきました。友人がくれたものです。

このゆりかご、最初は使わないかもと思っていたのですが、それどころか、出産し、退院したら一番にそこに眠ることとなりました。首が据わらないし、不安なのでそこに入れて少しだけ揺らしてあげると落ち着くようでした。

眠ってばかりの赤ちゃんを別室においておくわけにはいきませんから、常に私のいる居間にゆりかごを置いていました。他のスイングなどでも良いかもしれませんが、スイングは安全上せまくできています。

新生児だと、布団なども含め、ゆりかごのほうが安全確保しやすいと思ったのです。少し広いのでじわじわとベビーが動いても問題ありません。2ヶ月の間の、夜の間はベビーはそこで眠り続けました。少し睡眠時間が短くなったのは3ヶ月に入ってからでした。そのころは昼寝のときだけ利用しました。

ゆりかごは8000円ぐらいからオーダーメイドなどだと8万円ぐらいします。すぐに使えなくなるものの1つなので、なるべく安いものでも問題ありません。友人には、4000円ほどの出産内祝いを渡すことにし、使ってもらえそうなものとして、ガラス製のティーカップを選びました。シンプルなカップであれば、使ってくれると考えて贈りました。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

何個あっても困らないから出産祝いは「抱っこ紐」がおススメです  [出産祝い・出産内祝]


私の子供は、とにかく抱っこをせがむ子供でした。

常に抱っこをしていないと愚図るし、まったく眠りませんでした。


なので、色々なタイプの抱っこ紐やスイングを試したことがあり、その中でも「らくーな本舗 http://www.la-cunahonpo.com/ 」というお店の抱っこ紐は、とても使いやすかったです。


ここのお店の抱っこ紐は助産師さんが提案したもののようで、子供も居心地がよいのか機嫌が良くなり、すぐに寝てくれたし、何より私自身がとてもラクでした。肩も痛くなりませんでした。


その経験から、私は出産祝いにはここのお店の抱っこ紐を贈るようにしています。もう既に10人くらいには贈ったことがあります。


「2人目なので上の子の時に使った抱っこ紐をもうすでに持っている」という方にも贈ったことがありますが、タイプや用途が違いますし、2個目、3個目でも助かったという意見を何度もいただきました。


ここのお店の抱っこ紐はデザインも豊富で、男の子用、女の子用それぞれ用意されています。


洗濯機で丸洗いできるところや、とにかく軽くて肩がこらないことも、おススメできるポイントです。長く使える商品で、うちの子供は、3歳くらいまで長い間使っていました。


「ママサークルで注目された」「柄が可愛くて、どこのお店のものか聞かれた」など感謝されて、贈ったこちらとしても嬉しいところでした。


出産内祝いとしては、子供の名前入りのお菓子やお米、コーヒーや紅茶を頂きました。

子供の名前が入っていることで、再度名前を確認できますし、由来が書かれている名前入りの内祝いは感動しました。


nice!(0) 
共通テーマ:moblog
前の3件 | - 出産祝い・出産内祝 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。